FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
C78二日目に行って参りました。
もちろん一般参加ですよよよん。

あ、さて。話は遡ること12日。
事前に頂きものがあったので、準備のため有明に入っている友人を訪ねて職場から1時間半。

何でもサンルートでピザ・パスタの食べ放題をやっているとのことで
ホイホイ出て行きました。
いや、普通に美味しかったです。999円でアレはお得すぎる。
――交通費とか言わない。

何となく流れでお部屋にお邪魔したり、また別の方のお部屋にお邪魔したり、
……いいのかしら、とか思いつつホイホイついて行く物置。
楽しい時間でございました。

で、次の日はライブで暴れて……。
(その前にコミケの差し入れを買い込みライブ会場に持ってくアレっぷり)

C78 二日目当日でござます。
ご厚意で、きっちりとした時間に着けばすんなり入れるはずが、

寝 坊 し ま し たヒャッハー!


ぇぇ、その本当に申し訳ないことをしました。

まぁ、無理に起きて会場で死ぬよりはまだマシかも……
と後々思ったわけですが。すが。

で、11時過ぎ辺りに最寄り駅に到着。
お祭りテンションに沸き上がる人々を睥睨するピラミッド
激烈な覇気と魔力を放つ会場に一歩一歩と近づく。
階段を上ると、最前線へ赴かんとそのときを待つ戦士の群。

まぁ、思ったより、すんなり建物に入れました。


相変わらずの制御された混沌の中、渡り廊下を進軍し東ホールへ到達。

あぁ、相変わらず東方島への誘導表示がある。
少し前から界隈に身をおく人間からすると、
どうしてこうなった的な過熱ぶりという気がしますが、
そんな私の知る東方も、同人界では十分認知されたあとの話。

まぁ、純粋に凄いなぁと思うわけです。


東ホール4に入って外に抜け、シャッターから東ホール5へ。
と入ったはいいけど……うわぁ分断されてるし。

ホール6→5への一方通行規制発動っ。のため目的の方向には全く進めず。

道中、事情を知らず突っ切ろうとする方に声をかけつつ
逆らわず、5ホールからまた外に出て、6ホールへ。

まぁそんなこと年中ですし。

で、漸く東方島。


もはや毎回恒例となっている、先ずはカルカリアス――今回はカル缶への挨拶を皮切りに、蒐集開始。

熱で既にヤられ気味の頭で回ったもんで、非効率もいいところの徘徊っぷりをさらす物置。
何名か声掛けたらすぐに分かって頂けたのは、是幸い。
いや、まじ嬉しかったですかまってかまってー ←
あと、ツイッターで若干知っているものの、
ほぼ初対面凸に応じていただいた方には頭が下がり上がりません。

失態を晒しましたが、正直言って普段もあんな感じですハイ。


まぁまぁ、思ったところには回れたかなぁという感じで、昼休憩へ。

お 外 で す が、 中 よ り 涼 し い ん だ も ん。


で、前日アワアワしながらサークルチェックしてたので、
当然のごとく漏れてるところが沢山あるわけです。
アレンジ組も大半隔離されてたし。

と言ったところをカバーしにいく大作戦へ赴く物置。
そして、島中を歩いているときに本能的に足が止まる感覚を楽しむ。
続きのご挨拶も出来たしよかったよかった。

そうそう。今回比較的奇襲作戦で行ったので
概ねちゃんと「買えた」のですが、
いろいろと善し悪しだと思ったので、今度から先に声掛けよう。
その上で買おう。うん。

で、閉幕3時だと勘違いしてカル缶でダベってました邪魔だったでしょうごめんなさい。

人のサークルの事情に言及するのもアレですが、
すっかりサークルスペース乗っ取られてたりおさんには吹かざるをえなかった。

まぁ、その日の朝に色々あったようなので、致し方なし。かも。



そんなこんなで無事閉幕。

どうでもいい今回の拾い物Result:ペットボトル、謎のビニール袋(汚い)、タオル2枚。
明らかにゴミはゴミ箱へ、それ以外は落とし物コーナーへ。
落ちてると危なっかしいので、見かけたら拾てたんだけど、おかしくないよね……?


んで、打ち上げ、打ち下ろす(?)

カルカリアスさんとこに、ちょこなんとお邪魔してました。
さーしすさんのスティッカム常連さんがいっぱい来てたやうで。
何名か、フォローしてる方も来てましたね。
お会いできてよかった(棒読み

いや、冗談ですがw

打ち上げの内容はと言えば、
 ・豚トロがファイヤーして、髪の毛が犠牲になった方や、
 ・一言喋るごとに、薄い本持ってトイレに行こうとする方、
 ・早くも目が据わってるしこの人、
 ・え、もう3杯!? はやくね?、
 ・っていうか、こっちに飲み物全然来ないんだけど……
 ・薄い本のタイトル読み上げ大会 → 作者以外誰も読めない、
 ・薔薇の咲き乱れる座席、
 ・ロ○とぺ○の境界について語る人々。

エトセトラエトセトラ魑魅魍魎百鬼夜行。
って程でもないけど。

座席もシャッフルしすぎて、どうしてこうなった状態に。

いや、楽しかった! やはりこうでなくては! と思う打ち上げでした。


冬が待ち遠しいですなぁ。
いやまぁ、その前にもイベントはあるわけですがすがが。


しかし、毎度イベント出る度に、本作りたい欲は高まります。

2010.08.31 


Secret

TrackBackURL
→http://unlockcloset.blog116.fc2.com/tb.php/70-af985108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。