上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度思うことですが、棲み分けが曖昧なものを書こうとするときに、
mixi使うか、pixiv使うか、Blogを使うか迷います。

ホント、迷います。

で、SAIで水彩っぽい絵を描く(彩色をする)時の自分的メモです。

偽水彩設定2

スクリーンショット参照!
って言う以外に、特筆することも、あまりない気がしてきましたが……。

画材効果の用紙質感は、水彩2 倍率は50~60くらいに設定することが多いです。
画材効果は水彩境界。幅2 くらいが好み。

あと、忘れてはいけないブラシは、
SAI用アップローダのNo.455 に投稿されている、虹さんのテクスチャ
「ぼかし2」を愛用しています。

強さを100にするのが一番好みなのですが、たまに塗れない領域が出てくるので、
強さを90~100の間で適当に設定しながら塗ります。

塗るときは、ベースカラーをある程度置いてから、影とか明るいところの色を置いてます。
なので、割と薄めの色のところから出発することが多そうです。

出来るだけ色相をずらしながら濃淡をつけるのが好みです。
明るいところは、ソフト消しゴム(何処で手に入れたのか、分からなくなりました…)
(追記:SAI用アップローダのNo.326 ゆうやさんのブラシセット)
なんかで、色を削ってみたりなど。

あとは、明るめに仕上げたいときは、描画モードを「ビビッド」に設定するといいと思います。


そもそも、水彩絵のスキルはないので、何となくそれっぽく見えるな~程度ですが、
踏み台にでもなればいいなと思いつつ。

2009.07.20 


Secret

TrackBackURL
→http://unlockcloset.blog116.fc2.com/tb.php/52-514303ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。