FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ブクレシュティの人形師

というわけで、アリスなマガトロさん。
某所で、「カッコいいアリスを描こう」的企画に参加しました。

ビックリするくらい、可愛い絵が描けないので、かっこいい方面はどうか!
と思ってみたものの、やっぱりアレでした。
続きに、独り反省会、かつ備忘録を綴ってみています。

折角なので、アリスの話でも。
主なソースは爛れた脳内。

企画にもあったのですが、虐げられる扱いが多い彼女です。
が、
絶対に素のリアクションなんて望めない性格だと思いますよ。
無感動で、無表情がデフォだといい感じ。
でも、自分の興味に沿うと、目の色が変わるマニアック気質。
そういう意味では、にとりなんかとも話は合うのかもなぁ。

普段あまり話さない。
けど、何気に冗談とか好きで、たまに口にするんだけど、
無表情すぎて冗談かどうか区別が付かなくて、周りはリアクションしそびれる。
で、やっぱり無表情なアリスは、心でそっとため息をつく。
そんなアリスだといい感じ。

とは言え、それは普通の人間が相手になったときの話。
霊夢とか魔理沙に遠慮とか容赦なんて言葉はない。
その方が、アリス的には楽だろうなぁ。
多分、気を遣われるとか嫌いな質だよね。

人間に近いけど、どっちかというと、人間味は薄い方だと思います。
人間と人形を同一視とかしそう。

―――閑話休題―――

最近、ほんの少しエンジンかかってきました。
とりあえず、冗長性とか気にせず、思いつく流れでひたすら書くスタイルで
牛歩戦術続行中。
1日1行でも書く――最低でも、ファイルを開く――を心がけつつ、守れないこと多々。
だめじゃん。

最終的には根気なんだよねぇ。

無機質な石膏の塊を前にした、彫刻家の心情です。
作品という形になるか否かは、誰にも分からないのですが、
実は、私自身が一番楽しみにしているのです。

ところで、
このスタイルで書いてったら、全然手前の段階で21kとか行っていて、
どうやって短編――というかShort-Short――とか書いたのか、
不思議で仕方のない今日この頃。

と言うわけで、公開一人反省会。

まずは、今回使った謎の水彩紙α(買ったとき名前を控え忘れた…)は粉の定着が悪い所為か、
水で溶いた部分でも、消しゴムでこするとあっさり色が落ちてくれました。
まっさら、ってわけじゃないけど。
修正の嵐になることが予測できる場合は、なかなか使い勝手がありそう。

一見して分かるように、太股長い……なぜ…こ、んな…ことに……。
下書き時点で気づかないマジック。
いや、理由は分かってて、
途中で腰のリボンの位置を少し上にずらしたのに、そこ以外を修正しなかったこと。
さらに、下書き時点ではブーツを描いてませんでした。
後から付け足してみたら、バランスがおかしかったです。まる。

あとは、右手がなんか変。余次元方向に曲がって見える。
月が紅も、こう見るとやや失敗風味。何か思ったよりインパクトがない。
空を濃く、月を薄くするべきかも。

背景は全体的に、チャレンジとしか言いようがない。
まぁ、思いの他まともに見えるのが幸い。
木の緑と闇のグレーの間のグラデをもうちょっと丁寧に陰影つけた方がいいかな。

アリスは、もっとスレンダーイメージなのに…なz(ry
蓬莱は割りといい感じじゃないでしょうか。こんどはちゃんと顔を描いてあげたいところ。

全体イメージは、「ブクレシュティの人形師」で、まぁそれなりかな。
一枚絵として、辛うじて成立してるかな、してるかな。

2009.06.29 


Secret

TrackBackURL
→http://unlockcloset.blog116.fc2.com/tb.php/50-f32e6fb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。