FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
更新もそうですが、お絵かきもそうでした。

さとり顔アップ

らくがき?さとり様。いや、めっちゃ頑張って描きましたが。
で、何となくアナログで描いた後、スキャンからの調整工程での絵の変化を
追ってみたら面白いかなぁ、と思い立って、作ってみました。

さとり_水彩絵調整ステップ

……まぁスキャンしてからの変遷を、横に並べただけですが。
一番右が、絵を写真に撮った画像。
それと比較すると分かるのですが、大抵スキャンした画像って、色味がずれるのです。

それを調整する際にいじるのが、色相・彩度・明度のパラメータ。
調整にはフォトショ(云うてもエレメント)を使ってますが、
マゼンダのチャンネルだけずれてる、みたいなことがまま起きるので、
カラーチャンネルごとに調整していきます。基準は、紙の絵に近づくように。

で、大体合ったかな? と思ったら、次にやるのが、アンシャープマスク。
これはエッジとか。色境界みたいなところを強調するツールで、
これまたフォトショを使っています。
調整は、大体デフォルト(アンシャープマスク選択した際の初期設定)
から、ちょっとエッジが強めに調整されるかな、くらいのところを
よく使います。
ちょっとやり過ぎると、右から2番目くらいの感じになりますが、
ちょっとワザとらしいですけど、これはこれでいいんじゃないかと思います。
お好みでどうぞ。

この辺の工程は完全に勘による調整になってるので、
おススメの進め方などありましたら、ホント教えてください……。

何にせよ、こういった調整をすると見栄えがぐっと良くなるのは
分かっていただけるかと思います。
アナログの宿命と思って、頑張って調整しましょう(鏡に向かって


あ、そう言えば、例大祭受かってました。
スペースは I30b です。
順調にいけば、さとり様とえーき様が出てくるお話が出し物となります。

委細は、また後日お知らせできればと思います。
スポンサーサイト

2013.04.09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。