FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
参加者、スタッフの方々、お疲れさまでした。

今回、午後の遅い時間からですが、初めて来場しました。
いやはや、すごいエネルギーが集中する場所ですな。

これ、朝から居たらどうなるんだろうか、と思うと
恐ろしくなるような、そんな熱気でした。
でも、なんか中毒性のある雰囲気だなぁ、とも思います。

サークル参加される方々には、頭が上がりまん。
ちなみに、西を挙動不審にウロウロしていたのが自分です。

今回、行こうと思い立ったのが開催初日だったため、
カタログの入手もままならず、結構大変な目に遭いましたが、
見事なまでに自業自得です。本当にあr(ry
むしろ、そんなタイミングで思い立って、実際に行けてしまう座標で
生活しています。嫌味な奴です。
一応、注意事項等は、事前にチェックした上で、
打ち出して会場にも持って行きましたよ。マナーマナー。

でも、雰囲気がつかめ、
準備をしっかりしないと危険なことも実感しました。
飲み物は生命維持のため必須だね、本当に。
タオルがないと不快指数が100% Overで、
周囲にお裾分けをすることになりかねないので、こちらも必須かと。

モノ自体は、タイミング的に入手できるとは思ってなかったのですが、
幸い、「これ会場で手に入れないと、入手できない予感」なものと、
早苗さんのえらい人のコピ本入手できてホクホクです。
…ちなみに、新刊は絶対に完売していると踏んでました。そのとおりでした。

次は、もう少し早めに決意しような自分。
スポンサーサイト

2008.08.18 
SS投稿して2週間弱、過分とも思えるようなコメントをたくさん頂いております。
本当に、感謝の念でいっぱいです。

大学のときに東方を見かけるまで、同人は(存在こそ知れ)ノータッチという状況から、
人に提供する側に回るなどと、だれが予想したでしょう。

東方界隈の刺激の強さは、異常だと思います。
そんな中にいるのは、幸せなことなんだろうな。

守矢家まわりが、自分の中でホットなようで、
つぼみをつけそうな種を、今日いくつか拾いました。
花を咲かせてあげたいところです。
まぁ、気長に。

ただ今のところ、設定上ストーリーはあるけどグレーな部分
(例えば諏訪大戦とか)に焦点が行き気味なので、
気楽に東方キャラたちを好き勝手動かすようなのも、
出来たらいいな~。

それはそれとして、非想非非想天の娘こと比那名居 天子
てんこ

自分の中では読みが「てんこ」にロックされました。
こっちの呼び名のほうがかわいいと思うんだけどなぁ。

ビット系の武器を装備しているキャラが大好きです。
でも、衣玖さんのほうが好きかも分からんね。
っていうか、確実に衣玖さんのほうが好きです。
フリル地獄確定なので、書くのは抵抗がありますが。

SAIの水彩筆でざっくりと色つけてみたけど、完敗って感じ。
やっぱり線画がしっかりしてないとボケボケになる。

もう少し、やる気なさげに寄りかかってる感じにしたかった。
そして、かわいく描く努力が見られない。
でも、てんこは、半眼で地上の民をせせら笑ってるのが似合う表情がいいと思うんだ。

色の塗り方もう一寸考えてから、pixivに投下しよう。

そういえば、絵も東方界隈に足を踏み入れてから始めたので、
東方は偉大だ。

2008.08.15 

俄雨さんの新作 『現創の九』 に心を打ち抜かれました。
本当に、死ぬかと思うほどに悶えてましたよ、まったく。

俄雨さんの意図はともかく、
私にとっては、完全に霊夢と早苗のお話になってました。
異論はあろうかとは思うけどね…。

あまりに切なすぎて、一週間くらいシーンがフラッシュバックしては
一切の動作が一瞬停止するという、
日常に支障を来たすレベルに。

どうにも治まらなかったので、こんなの書いてしまいました。
せっかくなので、置いときます。
(注意!:ネタバレではないと思われますが保障できないので、
     本編を一読してからをオススメします           )

トータルで見ると、実験作的な要素が強くて、
好き嫌いがはっきり分かれそうな作品でもあります。
前半は、割と緩慢 って感じだったし。

色々含めて、出会えてよかった作品だと思います。
2008.08.09 
東方SS投稿しました。
投稿先は↓こちら
東方創想話

タイトル:「神遊び」 作家名:「Closet」

メインイメージは、「明日ハレの日、ケの昨日」

分をわきまえず、初めての投稿。
本当はブログで細々と公開する気だったのだけど、
ブログじゃ、色々見やすく出来る自信がなかったので、
創想話様を頼ることにしました。

その辺気を使うとなると、やっぱりHPのほうがいいんだろうなぁ。

それ以前に、ブログの閲覧数が絶望的とかあるんだけどね。

Blog持ってる意味が薄れてる気もする…。


コレだけは言いたい。

一方的にSpecial Thanks:
Carcharias cercis さん
この方のイラストを目にしなければ、作品を書いていない自信があります。

(追記:リンクの張り方も理解してなかったよ ´`,、(ノ∀`) ´`,、)

この話に関するデータ等については、続きにて。

READ MORE▼

2008.08.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。