上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
生きてます。







……いや、いくら広告消さないとアレだからって、それだけと言うのはあまりにも。

こんにちはClosetとかいう物置です。
真面目に『物置』の方が格段に通りがよくなってきましたツイッター素晴らし怖い。


さてさて。
前回の水彩色鉛筆メイキングの名を冠した備忘録を上げてからと言うもの、
なんか妙にカウンタが回っていて申し訳ないやら有り難いやらでガクブルしている昨今です。

こんな僻地まで飛んでくるということは、それなりに需要があるんでしょうね。

少しでも参考になればと思うのですが、現状の記事だとそれも厳しいだろうな……と言うことは
ヒシヒシと感じています。
もしご意見やら、ここどうしてるのかワカランとか、もっと詳しく! とかありましたら、
拍手等でコメント頂けると幸いです。

拙いですが、出せるところは出していく所存です。


さて、もう一つ。
僭越ながら、今度の例大祭にサークル参加申し込みをしました。
サークルカットはこちら

例大祭8サークルカット

阿求メインのSS本。
ざっくりとした思惑を言えば、拙作「夏の日の気まぐれ」のリテイクをする予定です。
とはいえ、大工事をする予定なので、ほぼ別作品になっていると思います。

表紙なども自分で書くつもりでいます。もうそろそろ準備に掛からないと死ねそうですね。

この手のお知らせに関しては、
ホントは当落出た後の方がいいかな~と思ったものの、広告出てしまったし
折角の初申し込みなので、記念に、ね?


そうそう、今までのデジ絵はSAIを主力(と言うより唯一の戦力)として描いていたわけですが、
これ作るあたりでIllust Studioを導入しました。
フォントと図形が使えることがこんなに有り難いことだとは……!

まぁ、カット自体は、文字は手書きですががが。名刺を作る際には大活躍してくれました。

作画に関してはまだまだSAIが主流になりそうですが、戦力としてはかなり大きい存在になりそうです。



サークル参加としては、上記の例大祭が初参加なわけですが、
比較的近いイベントとしては、秘封オンリーと冬コミは一般参加する予定でいます。

一般といいつつ、挨拶用に手刷りのブツを持ってくかも知れないので、
興味ある方は事前にお知らせいただければ。

冬コミはちょっと思うところがあるので、そのうち追加で記事書くかもしれないです。
スポンサーサイト

2010.11.24 
秋になってしまいました。

アンニュイな季節ですね。Closetです。
星蓮船が出る前までちまちま書いてたやつは、確か去年の秋に構想を思いついたはずです。
もう一年か……それだけでへこむなぁ。
形になるのか、凄い不安。

とりあえず、Twitterの諏訪子様ボットが可愛いので、何とか生きてます。
ちなみに導入は、「そこに見ゆるは…」の後。
これが諏訪子か……!

ちなみに、諏訪子の描写にメタが多いのは、星蓮船のすわさなの台詞に
メタ発言が多いので、インスパイアされました。


とりあえず、投稿したときのNewの多さにはビックリ。
いつの間にあんなに投稿者が増えたんでしょうか。一発目投稿した頃が懐かしいです。

凄く個人的な感情の問題が多々ありましたが、
曲がりなりにも投稿まで持っていけたので、少し落ち着いていけそうな気がします。


とか言う舌の根が乾かぬうちに。
ちょっと前から、東方の面子でされ竜のトレースをするという、
なんともアレなネタのタネを思いついてしまったのですが……誰か得するんですかね?

私は個人的には読んでみたいと思うのですが……ううむ。

裏でこっそりやってみようかな。



……そんな脳みその真ん中の空洞を使った思考は置いておいて。

指摘していただいた、神奈子呼び捨て問題。
(ご指摘、本当にありがとうございます!)
一度投稿したものにホイホイ手をつけることに、ひっじょ~に躊躇いがあるのですが、
どどどどうしよう……。

当然のごとく、意図したもんじゃないです。途方に暮れます。


投稿物に対する修正の事とか、創想話のコメレスについてなど、
色々ぐるぐると考えてたら長くなったので続きにしまっておきます。

自分にとっては、割と大事なことかも知れません。
Read Moreからどうぞ。

READ MORE▼

2009.10.19 
の、
お時間がやってまいりました。

委託開始日にゲットする気合の入りようでしたよ!

いつもであれば、仕事帰りにとらに駆け込むなんてしないのに、
今回に限っては、一刻も早く得るために閉店30分前くらいに駆け込みました。

その日のうちは、5ボス止まりだったかな。

そして、
週末、リアルに引きこもっちゃった☆

で、すわさなと、針巫女でノーマルクリアでございます ← 今ここ

しかし、どうしてくれようこのゲーム楽しすぎるよ星蓮船!
というか(以下ネタバレ

READ MORE▼

2009.09.15 

とりあえず、夏コミ一般でふらふらと参加してきました。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

今年は、日陰にいる分にはまだ過ごしやすい気がしました。
きっと湿気がなかったからだとは思いますが。
しかしながら会場の熱気はまぁ、留まるところを知りません。

民間人(友人)を連れて歩くという稀有な状況だったので、
それほどじっくり見て回ることは出来なかったものの、あの雰囲気はやっぱり楽しいです。

午後一くらいの参戦で、チェックしていって物は殆ど全滅だったので、
今度は午前参戦か? ってな感じでした。

そんな少なめな戦利品の中でも、アルトノイラントさんの新作が入手できたのは
僥倖と言う外ないです。
弘世先生(知人ではないけれど、あえて先生と呼ばせてください)の
作品の持っているエネルギー、作品に対する姿勢には、刺激を受けざるを得ないというか、
横っ面を張り倒された心境でした(間違っても、実際にやられてませんよ)

あとは、メンバーが豪華すぎで、今回一番楽しみにしていた風見幽香合同本。

チヒロさんの作品が、こう、夢想していたやり取りが具現化されていて衝撃的でした。
細かい設定や魅せ方を抜きにすると、かなり丸かぶりしてて、ある意味で笑えました。
自分で書くより、上手い方に描いてもらう方が断然楽しいので(ぉ、もっとやってくだしあ。


で、非想天則の話題は含 ネタバレのため、ワンクッション置きたいので、続きにて…

READ MORE▼

2009.08.19 
東方星蓮船 体験版、ゲットしてました。

中身について語るとすれば、Web公開後にするつもりでいます。

が、

ネタバレとなじられようが、これだけは言いたい。


早苗さんが、「性格のいい子」ではなく、「 い い 性 格 の 子 」 で よ か っ た !!


楽しいです、星蓮船。
2009.04.14 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。